カテゴリー
その他 メールマガジン

私的2022年7月ランキング

有馬個人の7月Twitterランキングをご紹介します。

■2022年7月の有馬Twitterインプレッション

1位 有馬個人の6月ランキング

(7/4配信 インプレッション数:441)

(記事)

有馬個人の6月とnoteランキングをご紹介します。
かわいい甘噛みロボット「甘噛みハムハム」が
Twitterで2位、noteで1位、ほかの人気投稿内容について
詳しくはこちらへ↓
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/883/

2位 ミニオンが郵便局をグッズで侵略?

(7/15配信 インプレッション数:438)

(記事)

【ミニオンが郵便局をグッズで侵略?】
今日から発売開始!郵便局限定「ミニオン」グッズ
お馴染みの「ケビン」「スチュアート」「ボブ」に
「オットー」を加えたメンバーが登場
郵便局ならではのラインナップになっています
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/940/

3位 ラミーサファリの「漢字用」万年筆

(7/22配信 インプレッション数:196)

(記事)
【ラミーサファリの「漢字用」万年筆】
5月に限定発売して完売したラミー の漢字用万年筆
ラミー サファリ ホワイトレッドクリップ万年筆 漢字ニブ
8月つに追加販売、人気の秘密は漢字用に調整された構造による「美文字」
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/965/

■リツートによるインプレッション

何と「6月の私的ランキング」が1位でした。

紹介した記事の関係者の方によるリツートが
結果としてインプレッション増につながっていた
ということなのでしょうね。

それと、話題になるネタ(記事)が
少なかったのかなと思います。

2位の「ミニオンの郵便局限定グッズ」
のようにメジャーなキャラで
映画公開というタイムリーな記事の場合
インプレッションが多くなっています。

数を集めるのなら
テレビで話題になっている
ネタで記事を書くという
手法もあるかと思いますが

やはり自分が興味のあることや
ビジネスや日常に役立つことを
紹介していきたいと思います。

3位は定番の文具ネタ、
ラミーの「漢字用」万年筆がランクイン。

文具好きなので引き続きあれこれ
紹介して行きたいと思います。

星野リゾートネタは惜しくも4位。

私が楽しんだだけ‥の話なので
まあ、しかたないかなーと思いますが、

まだ青森ネタが残っていますので
めげずに後日ご紹介したいと思います。

■noteは中止

それと前回までご案内していたnoteですが、
今回からランキングの紹介を中止します。

といいますのも7月のビュー数1位が
「オズボーンのチェックリストについて」と
6月の2位であった記事となっており
新たな記事が読まれていません。

現在の短文投稿「つぶやき」では、
noteの反響が少ないことが
はっきりしましたので

長文は当面自分のWEBページの記事にしているので
noteへの「つぶやき」掲載は中止し
短文投稿はTwitterに絞って展開していきます。

(有馬)

カテゴリー
マーケティング メールマガジン

思考整理編集者

そうか私の業務内容は、「編集者」だったのですね。

自分の目指している役割について「これって同じ!」と
思える記事に日経クロストレンドで出会いました。

経営者に必要なのは「編集者」
思いを伝える文章のつくり方
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00464/00008/

■顧問編集者

書籍やWebの編集を手掛けていた竹村俊助さんが
2020年から取り組んでいるのが「顧問編集者」。

経営者が伝えたいことを編集し記事にして
noteやSNSで発信する業務です。

一見すると「広報」のようですが、
広報業務は外部委託したとしても
対外的には会社の人として
経営者に成り代わってメッセージを
伝えていくことになります。

その点「編集者」は、
経営者(著者)と消費者(読者)の間を
メディアでつなぐ役割であり独立しています。

「広報」も「編集者」も共に経営者(会社)の
メッセージ発信の黒子的役割ですが
立ち位置が違っています。

■重要なのは「変換」

顧問編集者としての業務で重要なことは、
変換」。

経営者が「伝えたいこと」を
消費者の「知りたいこと」に変換して
メッセージの橋渡しをするわけです。

CMの場合、視聴者はCMなど見たくないただのトイレタイム。

だからこそ「興味を持ってもらう」「楽しんでもらう」
「得した気になる」CMにしなければならない。

CM制作者にとってクライアントは、
お金を出してくれる「スポンサー」と
CMを見てくれる「消費者」なので

どとらにも満足してもらえるものにしなくてはいけない。

と指導されましたが、
編集の場合だと消費者の「知りたい」に変換する
ということになるのですね。

■変換のコツ「キャラ」と「正直」

消費者に「知りたい」と思わせるコツは、
経営者の「キャラクター」づくりだそうです。

誰が言っているのか」に興味がなければ、
何を言っているのか」にたどり着かないわけですね。

さきほどのCMの例で言えば、
タレントが出演するCMがそれにあたります。

言い換えれば、経営者をタレント化する
ということでしょうか。

とはいえ人気のユーチューバーのような
キャラ立ちをさせるというわけではなく、

経営者の人生にフォーカスして
自己紹介代わりになるコンテンツ作って
(誰が言っているのか)

その後に伝えたいメッセージのコンテンツ
(なにを言っているのか)
というステップを踏むことが

変換(=記事化)のコツとのことです。

他のコツとしては「ウソ」や「つくりもの」を
コンテンツに入れないことがあります。

飲み会の席で気分が大きくなり
多少話を盛ってったとしても、
許されるかもしれませんが

読者(消費者)は敏感に
「ウソ」や「つくりもの」を見抜くものです。

できるだけ普段着で「正直」な内容
(コンテンツ)にしなければいけません。

■これからは「思考整理編集者」

これまで自分の役割を「整理と伝える」として
説明してきましたが、

これは業務の仕様であり職種とは、
言えませんでした。

そのためこれまでは会社での肩書として
●プランナー
●ディレクター
と名乗っていましたが

今回の日経クロストレンドの記事で
なるほど!と腹落ちしました。

これからは以下のように名乗りたいと思います


●思考整理編集者

>あなたの考えを整理して伝わるように編集します

そして具体的な制作者としては

●コンテンツ制作者

>ビジネスに必要な各種のコンテンツを制作します

としていきます。
どうぞよろしくお願いします。

(有馬)

出典:日経クロストレンド
経営者に必要なのは「編集者」
思いを伝える文章のつくり方
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00464/00008/

カテゴリー
グッズ・アイテム メールマガジン

アマゾンプライムデーでゲーミングチェア買っちゃいました

今日はプライムデーでゲーミングチェア購入報告です

アマゾンプライム会員の方、
先日の「アマゾンプライムデー」で
何を買いましたか?

これまで最高額の売上だったらしいですね。
まあ、そのうちの一人が私なのですが。

私はゲーミングチェアを購入しました。

GTPLAYERのPL800-PURPLE
https://amzn.to/3b9xPxo

現在絶賛使用中ですが、
とてもお得な買い物だったと思います。

(写真)

しかし昨日購入ページを除いてみると、
「現在在庫切れ」で「再入荷予定なし」と
なっていました。

商品入れ替えタイミングでの売り切り
だったのかもしれませんね。

■思ったより大きかった

店舗で見た時には気にならなかったけど
自宅においてみると結構大きかったということ
ありませんか。

ゲーミングチェアは普通の事務椅子に比べて
場所をとります。

単にこれまでの事務椅子より全体が大きい
ということもありますが一番の理由は
アームレスト。

実際に自宅の机に置いてみたのですが、
ベッドと机の間スペースにどーんと存在していて
通路が狭くなってしまいました。

まあ、アームレストがあることを重視していたので
しかたないのですが‥

家具って入れてみないとサイズ感が
分からないものですね。

皆さんもご注意下さい。

■決めてはアームレスト

家具屋さんや事務機屋さんで
似たようなゲーミングチェアに座ってみましたが、

安価なタイプの場合、肘置きが左右T字型で
座面に固定されており、
リクライニングにした時にアームレストが
そのまま動かずに残っていました。

その点PL800のアームレストは、
背もたれに連動していて一緒に動くので
くつろいだ姿勢で自然に手を置けます。

次に購入するときもアームレストが背もたれに
連動しているものを購入しようと思います。

クッション性については、
今のところ問題ありません。

安価だっただけに気になっていた
クッションのへたりについては、

購入したばっかりなので、
まだ何の問題もありませんが
ある程度使ってみなければ分かりませんね。

■気になった点

コストパフォーマンスがいいと思う
このPL800ですが、
個人的に課題だったのが組み立て。

一部のネジは本体に組み込んであるので
一度付属の六角レンチで取り出して
本体を接続する他の部品と組み上げて
再度ネジを締める・・

たしかに説明書の最初の部分に
書いてありましたが
但し書きみたいな記載のしかたじゃ
見逃しますよ。

私はわりと説明書を読む方ですが
ちょっと分かりにくかったかな・・

すでにネジが差し込まれていることが
理解できずにかなりの時間
部品を探していました。

同じシリーズを購入される際には、
気をつけられてくださいね。

他に使用していて気になったところは、
骨伝導イヤホンが使いづらいこと。

ヘッドレストにもたれかかると
頭の後ろで左右のイヤホンをつなぐ
部分があたってしまい
使いづらかったということです。

まあ、これは私が愛用する
骨伝導イヤホンの構造上の問題で
しかたのないことですが‥残念です。

ちなみにこの骨伝導イヤホンは、
ヘッドレストだけでなく、
ごろりと横になっても使えません。

■さいごに

そういえば昨年のプライムデーで購入したのが
さきほどヘッドレストに後ろの連結部分が
当たっちゃうといった骨伝導イヤホンでした。

そういえば骨伝導イヤホンも購入した後に
企業名が変更になっていました。
https://amzn.to/3JaRSb0

パッケージの企業名等が変更になるといので
これも売り切りで出したのかな。

とはいえ今でも快適に愛用中ですので
機能が同じなら全く問題ありません。

このPL800そのものは、
もう購入できないかもしれませんが

後継のシリーズであれば、
コストパフォーマンスが良いと思いますので
おすすめです。

(有馬)

カテゴリー
マーケティング メールマガジン 販売促進

逆両替を集客に活用

以前スーパーのセルフ支払い機を逆両替に利用し
トラブルが多発していることを紹介しましたが、

逆両替についてニーズはありそうとは思ったものの
集客のツールにする発想はありませんでした。

日経クロストレンドの記事から
スーパーチェーン「イズミ」が「逆両替機」を
集客ツールにしている事例をご紹介。

■逆両替の背景

今年から郵便局や銀行で“自分の口座”に
硬貨で入金する場合、数量に応じて
手数料を取られるようになりました。

預け入れなのに手数料取られるの?
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/674/

そこで硬貨を紙幣に交換する手法として
以前の投稿で紹介していたように

セルフレジで逆両替?
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/668/

少額の商品を購入しセルフレジに硬貨を
大量投入し紙幣に両替する「逆両替」が行われ、
様々なトラブルが発生していました。

■1日平均10件の利用

そこで登場したのが逆両替機。

利用者が硬貨を投入すると自動で枚数と金額を計算し
手数料を差し引いた額を提示。

設置されている店舗の商品・サービスの購入や
紙幣などとの交換に使える「引換券」が発行される仕組みです。

・・・でも手数料分金額が引かれるので
誰も利用しないのでは・・・と思うのは
昭和な人間なのでしょう。

スーパーマーケットチェーンのイズミは、
2021年12月に開業した大型複合商業施設
「LECT(レクト)」に逆両替機を設置。

マシンから出てきた引換券をサービスカウンターで
紙幣と交換するようにしたところ
開業後約半年が経過した現在でも
1日平均10件の利用があるそうです。

確かに、郵便局や銀行で硬貨を紙幣にするには、
一度口座に入金して再度引き出す必要があって
手間がかかる。

セルフレジで逆両替だと先に買い物が必要だし
故障するトラブルもある。

その点逆両替機だと利用者としては、
手数料はかかるけれど
硬貨を紙幣にすることが本来の業務内容なので
周りを全く気にする必要なし。

店舗にすれば、紙幣に両替した金額の
いくらかは商品購入につながるでしょうし、
メーカーから設置料金ももらえるので
リスクの少ない取り組みとなりますね。

■両替がイベントに

イズミの場合だた逆両替機の設置は、
競合他社との差別化に繋がりますが、

それ以上に興味深かったのが
「集客イベント」になっているということ。

担当者の言葉を抜粋すると

「子連れの家族にとっては、
硬貨を投入し金額が表示され、
引換券が出るところまでがイベント。

子どもと一緒になって硬貨を投入し、
『楽しかった』とお礼を言ってくれる顧客が
何人もいる。

とのこと。

運用してみて分かったことかもしれませんが、
逆両替が家族連れのイベントになるとは、
思いつきませんでした。

これは面白い。

ユーザーが遊び方を開発する事例ですね。

■「逆転」と「転用」の発想

硬貨の逆両替機設置を
オズボーンのチェックリストに当てはめてみると

硬貨から紙幣へ逆両替する「逆転」と
両替作業をイベントにする「転用」となりますね。

↓オズボーンのチェックリスト↓
https://seiri-tsutaeru.com/knowledge/

(有馬)

出典:日経クロストレンド
硬貨を紙幣に両替する“逆”両替機「コインスター」は普及するか?
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00673/00004/

カテゴリー
その他 メールマガジン

休暇一カ月の報告

今日は有馬の現状報告です。

6/24(金)が通常出勤の最終日から約1カ月、
有給休暇をいただいてのんびりと・・と思いながら、
なんのかんのと過ぎてしまいました。

やばい子供の頃の夏休みと同じ状態だ・・
とりあえずこの1カ月の現状を報告します。

●残務片付け‥会社業務進行中

 有給じゃなくて在宅?などと思いながら自宅で対応できる
 一部の業務を手伝い継続中

●荷物の整理‥できてません

 整理と・・といっていながら会社から引き上げてきた荷物、
 定年後には必要ないと思う荷物、並べてみたものの
 片付けきれていません

 月内にはどうにかしたいと思っていますが・・
 引越し後いつまでも開封されないダンボール箱状態ですね

●実家のリフォーム打合せに参加‥息子業務進行中

 84歳の母の代理人として打合せに参加
 内容が決定するには、時間がかかりそうです

●定年記念旅行‥家族旅行実施

 大学時代からの親友の転勤先、青森を訪問
 よい機会なので母と娘も一緒にと家族旅行となりました
 今回妻には、猫たちの世話もあり留守番してもらいました

青森屋に行ってきました!
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/952/

●ハローワーク訪問‥講座申請中

 デジタル人材として学び直しでをしようと思い
 離職者訓練の申込みにハローワークを訪問

 あれこれ教えてもらいながら希望学科の
 申込み書類を提出しました

 8月中旬に選考試験もあるらしいですが
 結果が分かりましたらお知らせします

●プライムビデオ‥絶賛視聴中

 SHERLOCK/シャーロック
 シーズン3まで観ました
 このひと月でに一番時間をかけていたかもしれません

変化があったような、なかったような不思議な感覚の
一カ月でした。

(有馬)

カテゴリー
BOOK メールマガジン

絵本が売れているらしい

出版物の現象が続く中で「絵本」が好調?

私の地元の新聞「熊本日日新聞」に
絵本の売り上げ好調」という記事を読むまで
気が付きませんでした。

出典:熊本日日新聞
大人もはまる? 絵本の売り上げ好調

https://kumanichi.com/articles/731239

■絵本人気の秘密=新旧での伸び

出版物の売上が対前年比1.3%減と
17年連続で減少を続けいているなかで、
絵本の売上は前年比7%の増加。

なぜ、絵本が売れているのでしょうか?

好調の理由には、
「新」「旧」それぞれの状況がありました。

■新=新たな作家の台頭

絵本の売上増に貢献している作家として
名前が上がるのが「ヨシタケシンスケ」さん。

ユーモアあふれる作風のなかに
大人にもじーんと心に来る内容があり
幅広い世代から支持を受けています。

考えてみれば私もメールマガジンで
度々紹介するほどファンでした。

「どうやらヨシタケさんが好きらしい」↓

https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/641/

絵本コーナーの年間ベストセラーランキングで
あつかったらぬげばいい」が7位。
https://amzn.to/3zw9n2E

※金龍堂まるぶん店調べ(以下同様)

ヨシタケシンスケさん以外にも
他に新たな作家として人気なのが
工藤ノリコ」さん。

ノラネコぐんだん」シリーズがヒットしており
先の年間ベストセラーランキングでは
ノラネコぐんだん ラーメンやさん」が10位。
https://amzn.to/3OvU7Hb

ヨシタケシンスケさんや工藤ノリコさんといった
新しい作家の絵本は、
独自性のあるイラストや
ストーリーの分かりやす
さがあり、

私がヨシタケシンスケさんの絵本に
感じ入ったように大人が共感し、
自分用に購入することで販売増加に
つながっています。

■旧=ロングセラー作品の読み直し

先の年間ベストセラーランキングには


3位「いないいないばあ」
https://amzn.to/3vcdRZH

4位「きんぎょがにげた」
https://amzn.to/3Pz2Yt1


6位「はらぺこあおむし」
https://amzn.to/3RZDwhE

と、今やおじいちゃんとなっている私が
子どもたちが小さい頃に読み聞かせしていた
絵本がランクインしていました。

なぜ数十年昔からある絵本が
現在も売れているのか?

理由としては、コロナ禍で
ロングセラー作品を読み直す動きが
販売を押し上げているそうです。

そういえば妻が、
孫のために衣類を送る際に
それこそ娘が大好きだった絵本を
同封して送っていましたね。

■市場をつかむ温故知新

改めて考えてみれば、絵本人気の秘密は、

●新しい作家の登場=新商品の開発
●ロングセラー=定番商品の維持

まさに新旧のコンテンツが
「新:攻め」と「旧:守り」とそれぞれ
商品開発・販売の定石通りの
プロモーション=温故知新にありました。

皆さんもご自分のビジネスで
温故知新を図ってみませんか。

(有馬)

カテゴリー
マーケティング メールマガジン

ソロキャンプのサブスク登場

「ソロキャンプ」といえば、
私の地元熊本出身の「ヒロシ」さんですね。

YouTubeの「ヒロシちゃんねる」は
登録者数が114万人!。

https://www.youtube.com/channel/UC_ak3ZurSDtT3Kv1RFdrgiA/

自分がやりたいからソロキャンプ、
自分一人でキャンプしたいから山を購入と、
自分を中心に行動できているところが素敵です。

あっ、今回はヒロシさんの話ではなく、
ソロキャンプのサブスクリプションの話題です。

<なるほど!なプロモーション>

■ソロキャンプのサブスクが初月無料

Sorichのソロキャンプサブスクリプションサービス
「Outdoor Life」では、
提携キャンプ場を月額6,000円で平日使い放題の
Outdoor Lifeソロキャンプ利用し放題プラン」を
実施中。

仲間や家族とワイワイキャンプるるのも楽しいでしょうが
スケジュールの調整などかなり面倒なものですし、
どうしても休日にキャンプとなります。

その点、ソロキャンプなら自分一人の都合だけで
ふらりと出向けられますので平日でも問題なし。

何よりPCと通信環境さえ整っていれば、
「ワーケーション」にも利用できますね。

しかも初月(1カ月)無料キャンペーンとのこと。
(限定30名なのでご注意を)

ただし提携キャンプ場が千葉県・埼玉県・栃木県
・神奈川県ということなので、

私のような九州人には使い勝手が悪いですが、

それこそワーケーションでキャンプ旅行を
企画されている方には、おすすめかもしれません。

■オズボーンのチェックリストに当てはめると

オズボーンのチェックリストに
当てはめてみると「拡大」と「応用」

個別に利用していたキャンプ場を取りまとめて
利用できるようにサービスを「拡大」

通販や店舗で採用されている
「サブスクリプション」と
「初月無料キャンペーン」をキャンプに「応用」

ということになるでしょうか。

↓オズボーンのチェックリスト↓
https://seiri-tsutaeru.com/knowledge/

みなさんも他の業界のビジネスモデルを取り入れて
新しいビジネスを開発してみませんか。

出典:PRTIMES
ソロキャンプし放題 1ヶ月 無料キャンペーン実施中
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000084940.html

■昔からソロキャンプだった

もう40年近く前のことですが
大学生の私はオフロードバイクに乗っており、
気が向けばキャンプ道具をくくりつけて山に入っていました。

今で言うところのソロキャンパーですが、
ただのボッチのオフローダーでした。

※荷物を片付けていたら私の大学生時代に
バイクででかけてソロキャンプしていた時の
写真が見つかりました。

その頃から思えば、
キャンプ場の施設も持参する機材も
とても良くなっており、快適そうですね。

とはいえ、
ただ岩清水でコーヒーを飲みたいだけで
バイクを飛ばす情熱は、もうありませんが。

(有馬)

カテゴリー
グッズ・アイテム メールマガジン

ラミーサファリの「漢字用」万年筆

<週末は楽しくなるグッズの話>

中学への進学祝いで「万年筆」
高校への進学祝いで「腕時計」

来月定年(60歳)を迎える私世代の
進学祝いの定番でした。

50年近く前の話ですが、
その当時から「万年筆」使わないよねと
思っていましたが

ラミーの万年筆、
即完売するほどの人気らしいですね。

■5月完売し8月再販売予定

ラミーはドイツの筆記具メーカーで
私もボールペンを愛用しています。

有馬愛用のボールペン

そのラミーから今年5月に
数量限定で発売されたのが

ラミー サファリ ホワイトレッドクリップ万年筆 漢字ニブ
(ペン先に「漢」の文字が刻印されています)

約5日で400本を完売した商品です。

そして5月の高い評価を受け約1,000本の
増産を決定し今年の8月から販売予定
なっています。

■ヒットの秘密は「美文字」

5月に「漢字ニブ」を購入した多くの方は、
普段からラミーを愛用しているファンでしたが、

数あるラミーの商品の中で「漢字ニブ」が
支持された理由を
ラミーのマーケティング担当者は
次のように説明しています。

欧米ブランドが東洋の文字である漢字を
取り上げるという物珍しさに加え、
万年筆でより美しい文字を書きたい、
従来品より美しく日本語を書けるのでは、
という“美文字”への探求心を
くすぐったのではないか

なるほど日々のコミュニケーションの中心が
メール、SNSなどデジタルに移行している
現状だからこそ、文房具ファンの皆さんは

手書き文字⇒美文字

へのこだわりが高くなっているのですね。

■秘密は「ペン先」とその「構造」

漢字」と商品名にあるように
ラミー サファリ ホワイトレッドクリップ万年筆 漢字ニブ は
従来のニブ(=ペン先)とは違った構造になっています。

従来のニブと比べてペン先を細長くすることで
柔軟性が高くなり筆圧に応じてペン先が変化しやすい、

それが漢字の“はね”や“はらい”の表現しやすさに
つながっています。

さらにペンポイント(ニブの先端に付いている小さな球)も、
V字状に研磨されたことで、
ペンを持つ角度で線の太さが変わるようになっており
漢字の表現に変化をつけやすくなっているそうです。

■さいごに

私は子供の頃から、
字が汚いことにコンプレックスを持っており
ワープロ(今はPCですね)が登場した時には、
これで救われる!と思ったほどです。

とはいいながらデジタル化がここまで進んでくると
下手な字ながら手書きもいいかも‥と
思うようになっていました。

「美文字」ですか、、「万年筆」ですか、、

文房具ファンとしては気になりますが、
普段の手書きは書き直しのできる
「フリクションボール」に決めていますし、

記録を残す筆記具としては、それこそ
ラミーのサファリシリーズのボールペンを
愛用中。

何か重要な書類にサインする時が
来ない限り、万年筆は購入しないかな‥
などと考えています。

まあ、ラミーの漢字用万年筆について
検討してしまっている今の状況は、
すでにマーケティングの術中に
はまっているのでしょうけどね。

(有馬)

出典:日経クロストレンド
ラミーサファリの「漢字用」万年筆が上陸
即完売で1000本増産
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/watch/00013/01903/?i_cid=nbpnxr_parent

カテゴリー
マーケティング メールマガジン

吉本新喜劇とクレヨンしんちゃん

評価はその時と場合で変わるものだなと、つくづく思いました。

<今日は企画コンペの思い出話です>

今朝スマートフォンのニュースアプリを眺めていたら
私の地元熊本県と関わりのある
くまモン」と「クレヨンしんちゃん」の記事が
紹介されていました。

●消えた「せんとくん」と生き残る「くまモン」の違い、
 熊本県は何を仕掛けたか?
https://www.sbbit.jp/article/cont1/91480

●『クレヨンしんちゃん』ゆかりの埼玉県・秋田県・熊本県が
 「家族都市」協定
https://www.oricon.co.jp/news/2242825/full/

■最初は採用されなかった「吉本新喜劇」

“消えた「せんとくん」と生き残る「くまモン」の違い、
 熊本県は何を仕掛けたか?”の記事で

「くまモンの成功要因」の事例として紹介されていた
熊本県知事が「吉本新喜劇」の舞台への登場ですが
企画提案の段階で私が関わっていました。

とはいえ、この吉本新喜劇企画、
すんなり採用されたわけではありません。

熊本県庁の企画コンペで一度不採用になり、
諦めきれずに別部署での企画コンペで再度提案し
やっと採用になりました。

当初は熊本県の「広報」としては適していないと
思われたのでしょうね。

二回目の提案は熊本県の「観光PR」企画
として採用されましたので。

二回とも提案内容は同じで、
県知事が吉本新喜劇の舞台に上がり
くまモンと一緒に熊本県をPR。

その様子が吉本新喜劇が放送されている
全国のテレビ局に番組として放送される。

という企画内容だったのですが、
「広報」ではダメで「観光PR」ならOK

同じ内容でも扱う部署、目的で
評価が変わることを実感した案件でした。

■全否定された「クレヨンしんちゃん」

“『クレヨンしんちゃん』ゆかりの埼玉県・秋田県・熊本県が
 「家族都市」協定”の記事についてですが、

「クレヨンしんちゃん」が関係各県で愛されていて
良かったなーと素直に思いました。

実は「クレヨンしんちゃん」をPRに活用する企画は、
私が関わった熊本県への企画コンペで不採用に
なっていました。

まぁ、単に私の力量不足だったのでしょうが、
企画のプレゼン時の評価は散々でした。

漫画クレヨンしんちゃんの設定で
しんちゃんの母親が熊本県の仮想市
「アソ市」の出身となっていたので、

市町村合併で誕生した「阿蘇市」を
=「アソ市」としてクレヨンしんちゃん家族を
通して全国に「阿蘇地域のPR」という
内容でした。

ところがプレゼンの質疑応答時に
審査員で一番偉そうな人が

「お尻をだしてはしゃぐようなキャラクターを
 熊本県のPRに使うなど考えられない!」
と息巻いて

その他の審査員はシーン‥となってしまい、
まともな質疑応答にはなれず終了、
当然企画は不採用となりました。

その翌年かな‥別の大手代理店が
クレヨンしんちゃんファミリーを活用した
熊本県のPRを実施することになった
と聞いた時には、

やはり自分の力量不足だったのかと
やるせなくなったものです。

熊本県としては、
それからの「クレヨンしんちゃん」との関係で
今回の記事なっていた「家族都市」協定に
繋がってきたのでしょうね。

前述の「吉本新喜劇」の提案同様、
同じ内容でも扱う部署、目的で
評価が変わることを実感した案件でした。

■さいごに

実績がない提案をする場合には、
必ず反対されるもの、

たとえ企画プロポーザルの仕様書に
「斬新な企画」と書かれていてもです。

時と場所をわきまえるとは、
よく言ったもので

時:時代背景、採点者の許容範囲
場所:採用する部署と達成目標

を把握しなければ、

話題性があり面白くなりそうなプランも
採用されることはありませんね。

定年となり企画コンペの最前線から
身を引くことになりましたが

「時と場所をわきまえる」ことを
これからも企画を実現につなげる
いい大人の条件として
肝に銘じていきたいと思います。

(有馬)

■つぶやき

「吉本新喜劇」のプランが不採用になった時、
私が「それなら鹿児島県に提案に行く!」と
息巻いていたら、上司から


「次の提案機会が必ずあるから待て」と
諌められました。

あの頃の上司の年令になって思います。
あの時は「まだ若かった」なー
あの時の上司の対応を今の自分にできるかなー
などと。

「クレヨンしんちゃん」の提案については、
私としては実現できませんでしたが、
その時に知った「特別住民票」の知識は、

後日、熊本市への「ケロロ軍曹」タイアップ
企画を提案する際に役立ちました。

「筋肉は裏切らない」というフレーズを目にしますが
身につけた「知識と発想」も必ず役に立つのだなと

今日のスマートフォンのニュースアプリを観ていて
思いました。

(有馬)

カテゴリー
その他 メールマガジン

青森屋に行ってきました!

<先日の旅行の話です>

※世間話に興味のない方はスルーして下さいね

先日の3連休、青森を訪れました。

大学時代からの親友が
青森に転勤になったので訪ねてこいと
声をかけられていたのと、

九州人の私としては、
北海道に行くことはあっても
東北に行く機会はまずないだろうから

定年記念旅行を兼ねて家族と
旅行することになりました。

友人と旧交を温めるのが目的ですが
その実、一番の狙いは、
人気の宿を泊まってみることでした。

その宿が「青森屋」。
星野リゾートグループの旅館です。

青森屋のホームページはこちらです↓
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/

■ファミリーにおすすめ

思った以上に楽しめました。

2歳になる孫と一緒の宿泊だったのですが
宿泊客には同様に小さな子供づれが多くて
賑やかなのはお互い様という感じで
安心して宿泊できました。

その分、高級ホテルやひなびた温泉をお望みだと
「青森屋」は、違うかもしれませんね。

それにしても人気ですね。
チェックインするフロントに人がいっぱい。

飛行機の便などを考えれば
人が集中するのは当然なのですが

こんなに多くの人が青森屋に泊まるのかと
驚きました。

それだけの人数がいるからでしょうね、
食事時間は予約制になっており
いつでも自由にとはいきません。

とはいえ開始時間は決まっていますが、
終わる時間は決まっていませんし、

料理はビュッフェスタイルなので、
好きなものを好きなだけ味わえます。

食べようと思えばどれだけでもいけちゃうので
初日の夕食を食べすぎて
部屋で横になったまましばらく動けませんでした。

年齢を考えず、あれもこれもと、
はしゃいでしまいました。

メニューは和洋とバラエティ豊かにありますが
やはり地元の海産物がおすすめです。

■ぬるりと心地よい泉質

滞在型の大きな旅館なので施設に
目が行ってしまいますが
そこは温泉旅館ですので

温泉もいい感じです。

保湿感が感じられる
ぬるりととろみのある泉質で

乾燥肌の私にはありがたい感じ、
風呂上がりもしばらく
ほてった感じが続きました。

池の手前に設えられた露天風呂も
うぐいすの鳴き声が聞こえていい感じでした。

風呂については、私は長湯できないので
あまり堪能できないのですが

青森屋の温泉は、
泉質も風情も楽しめました。

■アクティビティも充実

旅館内の施設で気軽に青森の三大祭を
見学できる「みちのく祭りや」。

気軽に祭りを体験できるおすすめの
アクティビティです。
(予約が必要です)

思ったより少ない出演者で約1時間の
ステージを楽しませる構成に
イベントプランに関わっていた者として
感心させられました。

家族からは「そんな風に観てたんだー」と
いい加減仕事から離れなさいと
呆れられました(笑)

「みちのく祭りや」は通年開催される
アクティビティですが、

他にも期間限定のアクティビティも
あるようなので違う季節に
青森屋を訪れても楽しめそうですね。

■とにかく敷地が広い

浴衣を借りて金魚すくいができる施設や
金魚の提灯がいっぱい通路、


夕食後の飲み直しができる酒場など
館内でも十分楽しめますが

敷地内の公園の散策もおすすめです。

屋外なので天気次第ではありますが
ぐるりと一周するのに約30分。
子供連れでもちょうどいい距離です。

今回2泊3日の宿泊で、
はじめの2日は雨天でしたが
最後の日が晴れたので
公園周遊を楽しめました。

■さいごに

私の地元熊本にも続々誕生している
「星野リゾート」について

マーケティングやプランニングに
関わっていた者として体験しておかねば
などと思っていましたが、

リゾートは単純に楽しむのが一番ですね。

現役からの卒業旅行のようなものなので、
適度に、適当に、暮らしていけばいいんだよと
理解できた気がしました。

青森を案内してくれたまだ現役で勤めている
親友には、ちょっと申し訳ない気がしますが
新しいスタートを切る節目になったのかなと
思っています。

(有馬)

カテゴリー
グッズ・アイテム マーケティング メールマガジン

自分の残りHPをバッジで見える化

<なるほど!なアイデア>

ゲームの定番設定であるHP=ヒットポイント
(ゲームで使われる体力の値)を

日常のそれも会社内で提示するとは、
面白いことを実施しましたね「音研」。

■程度にあわせた3種類

音研が用意した残りのHP表示バッジは、
最大HPを1万として次の3種類。

●万全のHP 10000/10000
●お疲れ気味 3899/10000
●ヘロヘロな 15/10000

残り15HPだと風が吹いても
倒れそうな感じですね。

Twitterで人気になったため何と
バッジがWEBで販売開始!

※ケンさんずマーケット
https://kensansmkt.base.shop/

■狙いはコミュニケーション

誰もがプレッシャーやストレスを抱えており、
精神的にも肉体的にもコンディションは
日々異なりますが、

現在の日本の職場では、
自分のコンディションについて
口に出せない場合が多くあります。

そこで、気軽に自分の状態を発信できる
方法はないかと考えていたところに
「HPを可視化できるバッチを作れば」
という声が社員から上がり、

自社設備でサンプルを作ってみたのが
この“残HP見える化バッジ”。

予想以上にいい出来栄えだったため、
音研の営業部で配布して制度化。

普段会話のない相手との
会話のきっかけにななったりと、

社員同士のコミュニケーションツール
としてうまく働いているようです。

■オズボーンだと「応用」

この「残HP見える化バッジ」のアイデアを
オズボーンのチェックリストでいえば「応用」。

ゲームで使用するHP表記を会社での
自己の状態説明に「応用」したわけですね。

↓オズボーンのチェックリスト↓
https://seiri-tsutaeru.com/knowledge

私が会社に毎日出勤していた頃だと
朝からすでに「3899」のお疲れ気味で

会議の後などは議事録をまとめながら
ヘロヘロな「15」を付けていそうです。

とはいえ「残HP見える化バッジ」の
一番の狙いはコミュニケーションですので

ヘロヘロな「15」人を見かけても
業務を分担したり支援したりしながらも
笑っていられそうなのが素晴らしいですね。

(有馬)

出典:
“残HP見える化バッジ”を社員に配った会社に「うちもほしい」の声
ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2207/05/news154.html

■つぶやき

今回は「残HPバッジ」という
面白いアイデアを紹介しましたが、

日本経済新聞のWEB記事で
「王様のアイディア」が

復活していたことを知りました。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD115L30R10C22A7000000/

さっそくTwitterで紹介したところ
王様のアイディアの仕入担当さんから
リツイートをいただき、
https://twitter.com/seiritotsutaeru/status/1547656334664880139

ちゃんとWEBの情報も
チェックされているのだなと
感心しました。

それにしても子供の頃にワクワクした
面白雑貨の「王様のアイディア」に
また会えるなんて、嬉しい限りです。

(有馬)

カテゴリー
グッズ・アイテム メールマガジン

ミニオンが郵便局をグッズで侵略?

<週末は楽しくなるグッズの話>

■郵便局限定で発売開始

あのミニオンたちが郵便局を侵略?
ではなくグッズで進出?登場です。

今日から郵便局限定「ミニオン」グッズが
発売開始になります。
(2022年7月15日(金)発売開始)

とはいえ販売される郵便局は
全国で約2,500局。

郵便局の総数は24,000局を
超えていますので、
販売される局は約1割。

郵便局限定の「ミニオン」グッズがほしい方は、
地域でも規模の大きな郵便局か
「郵便局のネットショップ」へどうぞ。

https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/

■郵便局ならではのアイテム

今回の郵便局限定グッズは、
郵便局ならではのラインナップに
なっています。

●通帳ケース(2種類)
●ワンプッシュ印鑑ケース
●スリージップポーチ
●ミニエコバッグ

【通帳ケース A・B】
【ワンプッシュ印鑑ケース】
【スリージップポーチ】
【ミニエコバッグ】

グッズに登場するのもお馴染みの
「ケビン」「スチュアート」「ボブ」に、

映画「ミニオンズ フィーバー」で登場する
「オットー」を仲間に加えたメンバーです。

数量限定とのことなので、
気になる方は早めにチェックしてください。

(有馬)

出典:ついに!ミニオンたちの可愛いグッズが郵便局にやってきた!
/PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000416.000012194.html

カテゴリー
メールマガジン

手ぶら帰宅の不満解消アイデア

手ぶら帰宅解消でハードルを下げるアイデア

■「何もない」という当たり前

商店街などでの販売促進イベント時には、
「空くじなし」とか
「ハズレ券○枚でプレゼント進呈」などの
残念賞対策するものですが、

考えてみればゲームセンターの
クレーンゲームで何も取れなかった時には、
本当に「何もない」状況でした。

まあ、どこのゲームセンターでも
「何もない」のが当たり前なので
気にしていませんでしたが、

景品が獲れなくても、お土産を持って
帰れるゲームセンターが誕生!
というプレスリリースを目にして、

いつも「当たり前を疑おう!」と
言っていた自分が
当たり前に慣れきっていたことに気づきました。

■チケットを商品と交換

プレスリリースによると

「エブリデイとってき屋 東京本店」は
開店3周年を記念し

クレーンゲームの景品が獲れなくても、
エリア内に展示されている商品を、
お土産として持って帰れる

「もってき屋」コーナーを新設した。

そうです。

もってき屋」コーナーというのは、

対象台でクレーンゲームをプレイするために
100円を入れるとチケットが出てきて

そのチケットの枚数に応じて
店内の交換所エリアに展示されている
商品と交換できるというものです。

■損したくない心理

そういえば私、ゲームセンターで、
クレーンゲームしていませんでした。

それは、お目当ての景品をゲットできずに
(ほぼ、獲得できないのですが)
帰宅する時に、とても虚しくなるからです。

ゲームを楽しんでいるので
それだけて満足なはずですが‥
損した感が半端ないからです。

ケチな性分なのでしょうが
実際にそうなのでしかたありません。

とはいえ、プレスリリースには、
チケットを商品に交換するために
順番待ちの列ができている様子が
紹介されていたので。

自分だけではなかったと安心しました。

■再び「当たり前を疑おう」

「もってき屋」のようなチケット交換方式は、
「リデンプション」と呼ばれ
海外のアーケード(ゲームセンター)では、
一般的な仕組みだそうです。

企画や販売促進に携わるものとして
「当たり前を疑う」姿勢を
忘れては行けないなーと強く思いました。

(有馬)

出典:
景品が獲れなくても、お土産を持って帰れるゲームセンターが誕生!
/PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000024989.htmlml

■つぶやき

昨日までの2日間
「アマゾンプライムデー」でしたが、

プライム会員の皆さん、
何か買い求められましたか?

私は、初日の一昨日に
PC作業用の椅子を1脚注文しました。

定年後は在宅での作業が増えるかと思い
廉価なものではありますが発注。

使い心地などは、後日このメルマガで
ご紹介したいと思います。

それと、この機会なのでUSBハブを注文しようと
締め切り2時間前に商品を選択し
カートボタンをクリックしたのですが

「お待ち下さい」がクルクル回るだけで
タイムアウト。
注文に至らず‥残念です。

特に急ぎで必要だったわけではないのですが
注文できないとなると、
クレーンゲームの時のように、
何だか損した気分です。

発注していないの損などしていないのですが‥
行動経済学でいう「プロスペクト理論」でしょうか、
人間の心理というのは不思議なものですね。

(有馬)

カテゴリー
その他 メールマガジン

黒電話マーク廃止

<今日は気楽に世間話>

■知らないアイコン?

今朝(7/12)のテレビ番組(スッキリ!)で
北海道新聞の「黒電話マーク」廃止を紹介していました。
https://twitter.com/DoshinOBO/status/1542817791371186176

番組では同様にフロッピーディスクのマークについても
若者に街頭インタビューして「知らない」「分からない」
ことをレポートしていました。

「黒電話」「フロッピー」確かに今では、
目にすることはありません。

そういえば、iPhoneの電話アイコン
何の図形だか分からない人がいると
聞いたことがあります。

アイコンはひと目で理解できるコミュニケーションツールなのに
多くの人が分からない不思議な図形となっていては、
アイコンとはいえないでしょうね。

考えてみると、今まで使っていたからと
検討することなく使い続けているものは
多いのかもしれません。

そうしているのは、私達のような古い世代なのでしょう。

他にもまだまだ昭和から引きずってきたアイコン、
記号、言葉が残っているのでしょうね。

今朝のテレビ番組のように、
面白いネタとして扱ってもらうのは
いいのですが。

今の時代のコミュニケーションを阻害するような
ことはしたくないなー気をつけなければなーと
思った次第です。

■つぶやき

実物の黒電話なら「くまモンスクエア」が
開館した時に奥の「部長室」に設置しましたが
今でも置いてあるのかな。

https://www.kumamon-sq.jp/info/181019/index.html

くまモンの写真右下に黒電話があります
くまモンと同じに赤いほっぺシールを張りました

もし黒電話があったとしても
回線はつながっていませんので
「アレかからない?」とならないように
して下さいね。

(有馬)

出典:
●北海道新聞帯広報道部
https://twitter.com/DoshinOBO/status/1542817791371186176

●くまモンスクエア
https://www.kumamon-sq.jp/

カテゴリー
メールマガジン 販売促進

トレンドメイクはマスク着脱後に注目

<なるほど!トレンド>

長くなってますよねマスク生活。

先日の記事「マスク外す?外せない?」で
私の地元熊本の新聞社アンケートを紹介しましたが
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/908/

あれからの感染増加でマスク解禁は
しばらく遠のいたようです。
(7/10の熊本県感染者は1,493名)

とはいえメイクに関わる業界では、
マスク後に向けた取り組みが進んでいます。

その中の一つがメイクのトレンド

化粧品メーカー「コーセー」のマスク着脱後の
メイクのトレンド予測をご紹介します。

■生きいきとした血色感がトレンドに

(新型コロナ感染流行前)
リップにダークトーンの赤や紫のリップを
取り入れたメークだった

ところが、日常的にマスクするようになり
リップやチークが見えなくなり、


アイメークや眉メークでカラーを楽しむように
なっていました。

(新型コロナ感染流行後)
崩れにくく血色感と透明感あるメーク

コーセーはマスクと肌の摩擦で
メイクの崩れが起きるため、

こすれに強く、崩れにくい、
血色感と透明感のあるメイクが
トレンドになると予測。

マスクの着用はなくならないけれど、
マスクを外す機会が増えるため

マスクを外した時に「見せたい」欲求が高まり、
ベースメークが今より厚くなる。

ファンデーションの下地は、マット感が増し、
さらにコンシーラなどを合わせることになると
分析しています。

■スキンケア用品ニーズが高まる

マスク着脱によるメイクの変化もありますが、
マスク着用時に起きたニキビなどの肌トラブルで、
マスクを外したくない人も出てきています。

そこでニーズが高まると思われるのが
肌トラブル対策のスキンケア用品。

トレンドになると思われるメイクに加えて
ニキビを抑えられるようなスキンケア用品も
求められるようになるようです。

先日の記事「マスク外す?外せない?」で
「外せない理由」で紹介した内容ですね。
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/908/

マスク生活でメークがミニマムになってきたため、
一気に本格メークすることにハードルが高く
感じる人が多くいると思われます。

そこに、新たなビジネスチャンスを見つけることが
アフターコロナに向けた発想ではないでしょうか。

正直なところ、メイクしない自分にとって
今回のマスク着脱後のメイクトレンドは、
実感にかけるところもありますが、

時代と消費者のニーズを自分のビジネスに
取り入れていくことが大切であることは
学べました。

皆さんもご自分のビジネスにアフターコロナの
取り組みを加えて見て下さい。

(有馬)

出典:
コーセーが予測 マスク着脱後のメークはちょい足し血色感が鍵
/日経クロストレンド
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/watch/00013/01895/

カテゴリー
グッズ・アイテム メールマガジン

キャンパス ノートのため修正テープ

<週末は楽しくなるグッズの話>

振り切っているというか、
絞りきっているというのか、
キャンパスノート専用の修正テープのご紹介です。

■罫のサイズにピッタリ

コクヨのノートと言えば「キャンパスノート」。
学生にはもちろん、社会人になっても定番のノートです。

その名もそのもの
キャンパス ノートのため修正テープ」。

A罫用(6.5mm幅)とB罫用(5.5mm幅)の
2種があります。

修正テープを罫にピッタリのサイズで、
先端の金属製「メタルプレート」で
テープの定着性とキレの良さを実現。

テープの色についてもキャンパスノートに
合わせたものとなっており、

※(上)キャンパス ノートのための修正テープ だとノートと同じ色だけど(下)従来品だといかにも“修正しました”で白が目立つ

きれいに修正テープを引きたい!という
ユーザーの要望に応えた商品です。

■好評なので3個セットにしました

確かにキャンパスノートは定番の文房具とはいえ、
専用の修正テープとなるとニッチな商品だろうと
思っていたら、驚きです。

昨年2021年11月の発売直後に、
「キャンパス ノートのための修正テープ」を紹介する
Twitter投稿に24万以上の“いいね”。

さらに今年2022年5月のGetNavi主催
文房具総選挙2022」のトレンド部門
“キッズの学習がはかどる部門”で1位を獲得。

↓「文房具総選挙2022」紹介してました↓
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/758/

2022年5月で累計出荷数は65万個を突破!

ユーザーからお得にまとめ買いしたい!という
声が寄せられ3個パックの発売となりました。

<A罫用3個パック>
https://amzn.to/3ACLVS3

<B罫用3個パック>
https://amzn.to/3Pe5yUL

■特化に“変更”し数量を“拡大”

一躍人気商品となった
「キャンパス ノートのための修正テープ」ですが
オズボーンのチェックリストに当てはめてみると、

商品のポジションを
全ての紙に対応した修正テープという
汎用」から、キャンパスノート専用という
特化」へと“変更”。

さらに数量を3個パックに“拡大”することで
単価アップを実現したわけですね。

↓オズボーンのチェックリスト↓
https://seiri-tsutaeru.com/knowledge/

いやー文房具の進化は止まりませんね。

(有馬)

出典:「キャンパス ノートのため修正テープ」3個パックを発売
/PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000425.000048998.html

カテゴリー
マーケティング メールマガジン

マスク外す?外せない?

<なるほど!な調査・レポート>

日々様々な調査報告を目にしているのですが
全国単位と違って地元の調査というのは、
何だか信頼できるように思えます。

論理ではなく、ただの感情なのですが、
ローカルに暮らすものとしては、
腹落ちするものがあります。

というわけで私の地元、熊本の新聞
「熊本日日新聞」のアンケートをご紹介。

テーマは「この夏、マスクを外したい?」です。

■マスクを外したいが64%

今夏はマスクを「外したい」が64・1%が多数。
「外したくない」の35・9%を大きく上回っています。

特に男性だと「外したい」が75・8%と圧倒的
女性では「外したい」57・5%と過半数を
超えているものの「外したくない」派が
多くいることがわかりました。

マスクを外したい理由について全体としては
「暑すぎる」「息苦しい」が多くなっていますが

女性については「なるほど!」な理由が
見られました。

■マスクを外したくない理由それは‥

マスクを「外したくない」一般的な理由
●持病や後遺症への不安

マスクを「外したくない」女性ならではの理由

●メークを簡素化できる
●素顔を見られるのが恥ずかしい

など、新型コロナ対策以外の要素がありました。

そうですよね・‥マスク生活だと、
目と眉と前髪に戦闘力全振りでよかった
わけなのですが、

顔全体となると‥このままマスクでいいか‥と
なりますよね。

■さいごに

熊本日日新聞の記事では
マスクを外していいと思う場面は?」の
アンケート結果も紹介されています。

6月から容赦なく暑い毎日です。
私としては、すぐにでもマスクを外して
行動したいところですが、

熊本県内では6月下旬から
新型コロナ感染者が再び増加傾向で

7月5日には感染者数が過去最高の
1,589人となり、
全国ニュースで紹介されていました。

マスク規制に数値基準がないので、
外すタイミングが難しいですね。

うん、外は暑いし自宅に引きこもろう!

(有馬)

出典:この夏、マスク「外したい」64%
/熊本日日新聞
https://kumanichi.com/articles/713213

カテゴリー
マーケティング メールマガジン

2022年サンリオキャラクター大賞

<なるほど!な調査・レポート>

参議院選挙の投票日が近づいておりますが、
サンリオのキャラクターへの投票はすでに終了、

サンリオキャラクターの人気投票企画
2022年サンリオキャラクター大賞」の最終結果が
発表されました。

やはり「キティ」ちゃんでおなじみ「ハローキティ」が
1位だろうと思っていたら何と6位。

知らない間にサンリオのキャラクターの間で、
このように勢力(?)が変わっていたとは驚きです。

■1位の「シナモンロール」は堂々の3連覇

今年デビュー20周年を迎えた「シナモロール」は、
昨年、一昨年とトップを獲得し3連覇を達成。

速報発表、中間発表と首位を守り続けた
貫禄のナンバー1です。

20周年に1位をありがとう!ステキな思い出をこれからも一緒につくろうね♪

■2位は8年連続TOP3入り「ポムポムプリン」

わーい2位だ!みんなの気持ちが嬉しくて最高だよ!ありがとう。

■「クロミ」が「マイメロディ」超えの3位

注目なのが「クロミ」の3位。

直近の2年間のトップ3である「シナモロール」
「ポムポムプリン」「ポチャッコ」の
サンリオ3大“犬キャラクター”による
上位独占を崩してのランクイン。

しかも、“自称マイメロディのライバル”である
「クロミ」が初めて「マイメロディ」を抜いた、
歴史的な年(?)となりました。

ここまで応援してくれたKUROMIESたち、サンキュー!これからもアタイについてきな!

これもひとえに中国のインフルエンサー
天才小火竜」さんが投稿した動画の
影響なのでしょうか。

https://www.douyin.com/video/6920587161611816205

■「ハンギョドン」が34年ぶりのトップ10入り

キャラクターは育て続けるものなのですね。
ハンギョドン」が8位にランキング。

34年ぶりのトップ10入りとのことですので
サンリオがどれほどの期間キャラクターを
育て続けているのかが分かります。

ちなみに私の好きな「バッドばつ丸」は
12位でした。

■さいごに

ご紹介したサンリオキャラクターの人気投票は、
今年で37回目。

海外からも多数の投票がありその総数は
2,646万7,259票。
昨年比約124%で過去最多とのこと。

今度の参議院選挙も多くの投票が行われる
ことを願っています。

(有馬)

出典:
●「シナモロール」が自身初の3連覇を達成!
/PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000408.000037629.html

●小悪魔「クロミ」中国でディズニー超え
/日本経済新聞
https://www.nikkei.com/telling/DGXZTS00001550X20C22A5000000/?unlock=1

カテゴリー
グッズ・アイテム メールマガジン

下から目線の気になるヤツ「TELESIN」登場

<なるほど!な撮影機材>

上空から撮影するドローンが人気ですが、
下から目線の気になるヤツが登場しました。

移動撮影カメラドリーの「TELESIN」。
これで映像表現の幅が広がるかも。

■ドリーとは?

ドリーというのは撮影用の機材で、
車の付いたカメラ移動台のこと。

見た目は専用のレールの上を
荷物を運搬する台車がゴロゴロと
動いているイメージです。

撮影する対象に近づいたり離れたりするだけなら
カメラのズーム機能でも撮影できますが

カメラが左右に動く撮影では、
カメラ自体が動く必要がありますので、
そのための機材がドリーです。

そのドリーの動きを小型のリモコンで実現するのが
この「TELESIN」です。

■一眼レフカメラも搭載可能

「TELESIN」はカメラを乗せる超軽量の
自走式移動台とでもいうもので、

個人的には子供の頃に遊んだ
リモコン戦車を思い出します。

大きさは手のひらサイズ、重さは300gという
持ち運びに便利な超小型の機材です。

それでいて搭載できるカメラの重さは
最大3kgということなので
一眼レフカメラも載せて撮影できますね。

アクションカメラ専用かと思っていましたが
広く使えそうです。

もっとも凸凹があれば倒れることもあるので
屋外撮影で高価なカメラを載せる気には
なりませんがギャップのない屋内なら
問題なさそうです。

■動きは自由自在

パノラマ的な撮影ができる直線移動、
回り込み撮影ができる曲線移動、

マトリックスみたいに周囲を回る
360度回転とドリー撮影が楽しめます。

とはいえ「TELESIN」でカメラの操作が
できる訳ではないので、
カメラに設定したピント・絞りのままで
撮りっぱなしとなりますが‥

何はともあれ手軽にドリー撮影できるので
工夫次第で面白い映像が撮れそうです。

■CAMPFIREで発売中

この「TELESIN」は現在CAMPFIREで発売中。
39%OFFのデビュー割もあるそうなので

興味のある方は以下の商品ページを
覗いてみて下さい。
https://camp-fire.jp/projects/view/579380

(有馬)

出典:PRTIMES
移動式撮影ドリーの大革新!
超小型、超軽量の「TELESIN」が誕生!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000057653.html

カテゴリー
メールマガジン 新着情報

私的2022年6月ランキング

<今日は有馬個人のランキング情報です>

有馬個人の6月Twitterとnoteランキングをご紹介します。

■2022年6月の有馬Twitterインプレッション

1位 小説家を社員雇用

(6/12配信 インプレッション数:2,026)
小説家という職業が職種に!それって内製?
フリーランスライター育成の「カケルスクール」運営する
株式会社諸花が小説家を社員として雇用。
執筆活動に集中できる環境を整える。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000102580.html

2位 甘噛みハムハム

(6/14配信 インプレッション数:196)
【甘噛みハムハム】7月発送予定‥でも入荷待ち
日経MJ 2022年上期ヒット商品番付の「前頭」。
赤ちゃんや幼いペットなどの甘噛み。
その短い期間しか体験できない幸せなしぐさを再現した
世界初のかわいい甘噛みロボットなのです
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/816/

3位 ノベルティ未入荷4

(6/11 インプレッション数:119)
えっノベルティ未入荷!
上海のロックダウン解除でようやくポータブルファン入荷
という話題を紹介しましたが
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/806/
DMで案内したノベルティが入荷しないとは、
担当者にとって悲劇ですね。
同じプロモーションに携わるものとして心中お察しします。
pic.twitter.com/jQI8axCMXo


1位の「小説家を社員雇用」にインプレッションが多かったのは、
運営会社の社長さんにリツイートされたのが一番の理由ですね。

プレスリリースを出すだけでなくTwitterでの投稿を
チェックして話題性を高める取り組みをしているのが、
若手の経営者ならではだと思いました。

素敵な小説家がデビューされるのを楽しみにしています。

■2022年6月の有馬noteビュー

1位 甘噛みハムハム

(5/9配信、ビュー数:20
https://note.com/arima_planning/n/n1d3298adbb98
【甘噛みハムハム】7月発送予定‥でも入荷待ち(残念)
日経MJ 2022年上期ヒット商品番付の「前頭」。
赤ちゃんや幼いペットなどの甘噛み。
その短い期間しか体験できない幸せなしぐさを再現した
世界初のかわいい甘噛みロボットなのです。
https://seiri-tsutaeru.com/mailmagazine/816/

2位 オズボーンのチェックリストについて

(5/3配信 ビュー数:15)
https://note.com/arima_planning/n/n3807d39633c3
ブレーンストーミングの考案者である、A・F・オズボーンによる発想法。
本来の使い方は、設定された 9 項目に対して
アイデアを出したい対象のキーワードを当てはめて、
それぞれにアイデアを出すというものです。
(以下省略)

3位 キャンプ場に肉の自動販売機

(5/9配信、ビュー数:14)
https://note.com/arima_planning/n/n40f64a0278a0
【キャンプ場に肉の自動販売機】熊本県山都町「服掛松キャンプ場」
周囲には夜間営業している小売店がないため利用客の利便性を高めようと設置。
商品は町内の精肉店と共同開発。自販機サイズのパッケージで冷凍販売。流水ですぐに解凍できる。
https://kumanichi.com/articles/644689


Twitterのインプレッションでも2位となっていた
「甘噛みハムハム」が1位。

可愛いは万人受けする最強のコンテンツですからね。
私は猫買っていますが「甘噛みハムハム」の造形的には
シバイヌの「コタロウ」かな。

販売サイトを今日(7/3)確認すると
まだ売り切れ中で7月下旬発売予定とのことでした。

■さいごに

6月はめまいによる体調不良もあり
投稿数が少なくなっていました。

7月は投稿数とバリエーションを
増やしていきたいと思います。

(有馬)